現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

米を使ったお菓子

新潟コシヒカリ 米粉を使った料理の魅力
お米は主食として食べることだけではありません。お米を使った調理の方法はたくさんあります。
最近では米粉といったお米の粉を使ったお菓子が多く販売されています。
昔からお米は主食だけではなくお菓子の材料としても使用されてきました。せんべいや団子、和菓子にもこの米粉が使用されていたのです。
しかし注目されるようになったのは最近です。では、なぜ今になってこの米粉が注目されるようになったのでしょうか

アレルギーがおこらない
最大の理由が、このアレルギーではないでしょうか。
最近の子どもは重度のアレルギーを持っていることがとても多いです。小麦アレルギーになると、パンはもちろん、パスタなどの麺類、ケーキ、クッキーなどのお菓子類など、多くの食品が食べられなくなってしまいます。
米粉はそんな小麦粉の代わりに使う事ができ、米粉を使ったパンやパスタはアレルギーを持っている人も安心して食べる事ができます

ヘルシー
米粉の魅力はなにもアレルギー対策だけではありません。
小麦粉に比べて脂の吸収率が低く、とってもヘルシーなのです。天ぷらや唐揚げを作る時に小麦粉ではなく米粉を使うとヘルシーな揚げ物が出来ます。
ダイエットをしたいけれど、どうしても天ぷらが食べたい!またはお菓子が食べたい!と言うのであれば、米粉を使ったレシピで作るようにしましょう。

もちもちの食感と健康嗜好
日本人が好むとされているもちもちの食感も、人気の秘密です。
お餅や団子などの食感に慣れ親しんだ日本人に取って、この触感はたまらないものだったのではないでしょうか。
また、アミノ酸のバランスも良いとされており、健康に気を使う人も米粉の料理を食べる事をおすすめします。

このように、米粉を使うと、アレルギーの人も一般の方と同じような食事をする事ができます
また、お米の品種によってこれらの味も変わってくると思います。
魚沼産コシヒカリを使ってこれらのお菓子を作って見ると、また違った味わいが楽しめると思います。

このページの先頭へ