現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

お米の虫対策について

魚沼産コシヒカリ 寒い季節と比べ、暑い季節、特に湿気の多い梅雨時期といのは、その蒸し暑さから米に発生する虫が大量に出てきます。
そのような虫達というのは、このように蒸し暑い時期を非常に好みます。
ですから、その時期に大量に発生するというワケです。

では、そのような虫から米を守るためには、どのような対策を行えば良いのでしょうか?
こちらでは、そのお米の虫対策についてご紹介をさせて頂きます。

■保管場所に注意する
まず、重要なのがお米の保管方法です。
お米の保管に関しては、日が当たらずに風通しが良く、尚且つ、低温で湿度が低い場所に保管するようにしてください。
よく見受けられるのが、お米を買ったまま、米びつなどに移し変えず、冷蔵庫や電子レンジの横に置くことです。
それだけは絶対に避けてください。
このような米に発生する虫というのは、暖かい場所を好みます
そのため、熱を持つ冷蔵庫や電子レンジの横というのは、虫たちの格好の餌食となってしまいますから。
虫対策において、保管場所は非常に大切なのです。

■お米の買いだめをしない
これは若者によく見られる傾向ですが、若い人というのは忙しいこともあり、買い物を極力しないようにすることが見受けられます。
そのため、買いだめをするという方も多いのではないでしょうか?
確かにお米は保存食ではありますが、お米を買いだめすることにより、お米はココにありますよと、虫達にその存在を知らせることに繋がります。
ですから、買いだめを控えて、早めに食べきることを心がけましょう

■米びつの掃除はしっかりと
お米を保管する方法に米びつを用いている方もいらっしゃると思いますが、新たにお米を購入したとき、その米びつは、その都度掃除をしているでしょうか?この米びつの掃除は、虫対策においては重要となります。
特に開け閉めをするフタなどは、虫の住処となる場合がありますので、丁寧に拭き掃除などをしてください。
また、洗える米びつに関しても、洗った際には完全に水気を取るため、しっかりと乾燥を行ってください。
上記にも申し上げたように、虫というのは湿気を好む習性があります。

これらの点は、特にお米の虫対策における重要項目となりますので、しっかりと心がけることが大事です。

当店では、米の匠が作り上げた極上の魚沼産コシヒカリをご用意しています。
当店にて最高の魚沼産コシヒカリを購入して、上記の方法で虫からお米を守り、美味しくお米を頂いてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ