現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

世界のお米について

コシヒカリ 現在の日本の食文化においては、世界各地の様々な食材や料理を食することができます。
それはとても豊かなことであり、幸せなことでもあります。

しかしその一方で、日本の食文化が衰退を見せ始めていることをご存知でしょうか?
一昔前までは、私達の食卓に毎食並んでいた「米」も、現在では、その日1日米を食べない方もいらっしゃいます。
これでは、日本の食文化は消滅してしまう可能性も否めません。
ですから、この機会に今一度、私達の食文化のルーツである「米」について見識を広げてみたくはありませんか?
こちらでは、その世界のお米についてご紹介をさせて頂きます。

まず、この地球上において米の種類というのは、何種類かご存知でしょうか?
それは全世界において、1000種類以上あると言われています
しかし、その米の味や形状などの特徴から、米は3つの種類に分類がされます。
下記に、その3種類をご紹介します。

■インディカ米
インディカ米は、インド型の米と言われており、高温多湿な地域にて栽培がされています。
その地域は主に、インドをはじめ、ベトナムやタイ、アメリカ大陸が栽培地です。
特徴としては、パサパサした食感で、粘り気が少ないのが特徴です。

■ジャバニカ米
ジャバニカ米は、ジャワ型の米であり、亜熱帯地域にて栽培がされています。
熱を加えることにより、粘り気が出る米です。
味はあっさりとした味わいであり、少し大粒なのが特徴です。
主に、インドネシアをはじめとした東南アジアやスペイン、イタリアにて栽培がされています。

■ジャポニカ米
ジャポニカ米は、日本型の米であり、私達日本人が食しているのがこのジャポニカ米であります。
日本型ということもあり、日本で栽培されている米のほとんどはこのジャポニカ米です。
ですが、日本だけなく、中国や朝鮮半島でも栽培がされています。
温暖であり、雨が適度に降る地域が栽培に適しています。

このように、世界には様々なお米が存在することがお分かりになったことでしょう。

そして当店におきましては、ジャポニカ米の最高品種であるコシヒカリをご用意しています。
どうぞ、最高のお米を自宅の食卓に並べ、日本の味を楽しんでください。

このページの先頭へ