現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

米のとぎ汁の有効的な活用方法

南魚沼コシヒカリ
お米が大好きという方はたくさんいらっしゃるでしょう。
日本人ならやはりお米ですね。
毎日のようにといで、おいしく食べていることと思います。
お米をとぐ際には、とぎ汁が出てくると思いますが、そのとぎ汁には、様々な活用方法があるってご存知でしたか?
これまで捨てて無駄にしていたと思いますが、ぜひ今から紹介する活用方法を試していただきたいです。

■植物への水遣り
米のとぎ汁には、ミネラルやビタミンが多く含まれているのです。
植木や家庭菜園の水遣りに使用すれば、通常の水に比べて立派に育ってくれます。

■食器のつけおき
米のとぎ汁を桶に入れて、洗う前の食器につけておきます。
そうすることで、汚れが落ちやすくなるのです
節水にもなりますし、少々の汚れなら、洗剤をつけなくてもそのまま洗うことができて、洗剤の量も減らすことにつながりと、一石二鳥です。

■料理
大根や人参、筍やつくしなどはアクや臭いの強い食材かと思いますが、それらを米のとぎ汁で下ゆでをしてください。
そうすると、アクと臭いをとってくれます。
素材の美味しさはそのまま残るので、心配しないで大丈夫です。

■フローリングの床掃除
米のとぎ汁には、油分が多く含まれています。
その油分が多く含まれた米のとぎ汁でフローリングを拭くことによって、床をピカピカにすることができるのです
洗剤代わりにぜひ活用して下さい。

■手荒れ防止
米のとぎ汁を、オリーブオイルに混ぜて、手全体に塗ってマッサージして洗い落としてください。
そうすると、カサカサと荒れていた手がツルツルすべすべに変わります。

■お風呂
お湯をはったお風呂に、そのままとぎ汁をいれてください。
すると、古い角質を吸着して、肌をしっとり保ってくれるのです
美肌効果が期待できますので、ぜひ女性の方に試していただきたいです。

ほかにも様々な活用方法がありますので、調べてみるといいでしょう。
その際は、ぜひ当サイトの南魚沼コシヒカリを購入して、ご活用ください。

このページの先頭へ